Radio Music Society -Ltd-

いいアルバムです。
あまりアーティストのことを知らずに、あまり深く考えずに購入します。

ラジオ・オリエンテッドというコンセプトは悪くないと思う。

期待していなかった分さらにお得感とお気に入り度がアップ。
違和感がなければないほど、自然であるほど、高度なテクニックが駆使されているものだと思います。

一言で言えば、基本的にはジャズ・ミュージシャンである彼女がポップ・ソングを探求した作品と言える。

巧いとか個性的を超越している印象を受けて、アーティストを調べてみたら、凄い方なんですね。
カジュアルなカフェやバーでこのアルバムがかかっていたら誰もが心地よい時間を過ごせるだろう。